【キャンプシリーズ】水筒の刺繍ブローチの作り方

刺しゅう
スポンサーリンク

今回はキャンプシリーズです。

水筒の刺繍ブローチを作ります。

おうちにいながらもキャンプ気分になれるかな?

キャンプに行くときにつけても可愛い!

ぜひ最後まで見ていってくださいね。

ぬいうさ
ぬいうさ

キャンプに持っていく水筒のブローチを作るよ!

しろうさ
しろうさ

アウトドアっぽい色合いにしてみました

水筒の刺繍ブローチの作り方

今回作るのはこちら!水筒の刺繍ブローチです。

1.フェルトに鉛筆でイラストを書く

白いフェルトにイラストをかきます。

イラストの写し方は色々あるんだけど、今回は消えるペンで書いた上から鉛筆でなぞりました。

2.ふちをアウトラインステッチで刺す

イラストのりんかくをアウトラインステッチで刺します。

バックステッチでもOKです。

3.色をつける

色をつけていきます。

色合いは、やまぶきとカーキが可愛いかな!

刺し方は簡単。

真横の線で埋めていきます。

3.4本どりくらいがいいかな。

真横に1本いれました。

(あとでスキマが気になったので、さらにもう1本つけたしました。)

緑の所も真横の線で埋めていきます。

まずは2本分線を入れます。

間に線をいれます。

スキマが無くなるまで間に線をいれていきます。

埋まったら、またとなりに1本いれて、間を埋めていきます。

このやり方だと、線がずっと曲がらず平行に刺せます。

詳しいサテンステッチはこちらをどうぞ。

あとは同じように埋めていきます。

黄色のスキマが気になったので、もう1本線を入れました。

これで水筒の刺繍部分完成です。

水筒ってわかるかな??

4.ブローチに仕立てる

ブローチの仕立て方はこちらにあります。

フェルトを重ねて中にフェルトの切れ端を詰めてぬっていくよ。

最後に裏にブローチピンを付けます。

5.水筒の刺繍ブローチの完成

これで完成です!水筒ってわかるかな??

キャンプ刺繍と一緒に飾ると可愛いと思います!

水筒はキャンプ以外にもピクニックとか、お弁当の刺繍にも使えそうですね。

良かったら作ってみてくださいね。

今回使った道具はこちら

イラストは自分で書きました。

↓下書きは自然に消えるタイプのチャコペンで。(私は100円ショップのものです)

↓糸はこちらと…

↓こちらを使っています

↓針はこれ。色んな太さがそろっていて便利!定番のものですね

↓刺繍枠はこちら 8センチを使っています 木の枠が好きです

↓はさみはこちら。鳥が可愛くてお気に入り!

↓布はフェルトの白を使いました。

↓私は以前まとめ買いしたものを使ったのですが、このアンティークゴールドが同じものになると思います。

しろうさ
しろうさ

今回使ったアイテムは以上です

↓使っている道具紹介の記事を書きました。

最後まで見ていただきありがとうございました!