【キャンプシリーズ】たき火の刺繍ブローチの作り方

刺しゅう
スポンサーリンク

今回はキャンプシリーズです。

たき火の刺繍ブローチを作ります。

おうちにいながらもキャンプ気分になれるかな?

キャンプに行くときにつけても可愛い!

ぜひ最後まで見ていってくださいね。

ぬいうさ
ぬいうさ

キャンプシリーズはじまるよ!

しろうさ
しろうさ

今回はたき火の刺繍ブローチですね!

たき火の刺繍ブローチの作り方

今回作るのはこちら!キャンプと言えばたき火という事で、たき火の刺繍ブローチです。

1.フェルトに鉛筆でイラストを書く

白いフェルトにイラストをかきます。

イラストの写し方は色々あるんだけど、今回は消えるペンで書いた上から鉛筆でなぞりました。

2.ふちをアウトラインステッチで刺す

イラストのりんかくをアウトラインステッチで刺します。

ふちは1本どりで刺しました。

バックステッチでもOKです。

3.色をつける

ではたき火に色を付けていきます。

明るい感じにしたいですね。

まずは火の中央から。色をつけるときは、3.4本どりにする事が多いです。

サテンステッチで刺していきますね。

たてに3本くらい線を入れます。

次に間あいだを埋めます。

赤のまわりはオレンジの糸にしました。

ここは距離が長くなるので、ロング&ショートステッチで刺します。

↓ちょっと写真が少なかったので、こちら参考にしてください。すみません。

他の部分もサテンステッチです。

薪の横のところと…

木も刺します。

両方ともたて線で。

これで刺繍部分の完成です。

4.ブローチに仕立てる

ではブローチに仕立てていきましょう。

フェルトを2枚重ねてざっくり切ります。

ふちを縫い合わせて、中にフェルトの切れ端をいれます。

しろうさ
しろうさ

写真少なくてごめんなさい!

詳しくはこちらをどうぞ!

まわりを切ったら裏にブローチピンを付けます。

5.たき火の刺繍ブローチの完成

これで完成です。かわいいたき火が出来上がりました!

ぷっくりしていて可愛い!

良かったら作ってみてくださいね。

今回使った道具はこちら

イラストは自分で書きました。

↓下書きは自然に消えるタイプのチャコペンで。(私は100円ショップのものです)

↓糸はこちらと…

↓こちらを使っています

↓針はこれ。色んな太さがそろっていて便利!定番のものですね

↓刺繍枠はこちら 8センチを使っています 木の枠が好きです

↓はさみはこちら。鳥が可愛くてお気に入り!

↓布はフェルトの白を使いました。

↓私は以前まとめ買いしたものを使ったのですが、このアンティークゴールドが同じものになると思います。

しろうさ
しろうさ

今回使ったアイテムは以上です

↓使っている道具紹介の記事を書きました。

最後まで見ていただきありがとうございました!