【カラフルかわいい】クリスマスの電飾の刺繍の作り方

刺しゅう
スポンサーリンク

クリスマスにぴったりの電飾の刺繍を作ります。

夜のイルミネーションっぽい感じが出て可愛いです。

ぜひ最後までみていってくださいね!

ぬいうさ
ぬいうさ

クリスマスの電飾を刺しゅうするよ!

わたし
わたし

イルミネーションみたいで可愛い!

クリスマスの電飾の刺繍の作り方 準備編

今回作るのはこちら!先日紹介したコーチングステッチを使っているよ。

1.布とイラスト(図案)を用意する

今回使わせていただくイラストはこちら。イラストについては最後にご紹介いたします。

左上、汚れがあったのでペンで塗りつぶしました(汗)

布はシーチングを使いました。シーチングはやっぱり刺しやすくておすすめです。

↓布選びに迷ったら

2.チャコペーパーで布に写す

チャコペーパーを使うととってもきれいに写せます。

チャコペーパーを挟んで上からなぞると布にインクが写ります。

チャコペーパーできれいに写すコツはこちら↓

クリスマスの電飾の刺繍の刺し方 刺繍編

1.サテンステッチで刺す

糸は3本どりで用意しました。

8センチの刺繍枠を使っています。

端っこを片方、固結びしてあるよ。

【絶対に知っておきたい刺しゅうの基本】刺しゅう糸の3本取りって何?
刺繍糸を使おうと思ったら、なんか束になっている…1本取り出そうと思ったら絡まってとれない!そんな困ったときにはぜひこちらの記事で確認してみてください。初めての方にもわかりやすいように詳しく解説しています。最初に刺しゅう糸が絡まってしまうとストレスですよね。でも大丈夫。一度覚えてしまえば簡単に作業に取り掛かれます。ストレスをなくして楽しい刺しゅうの時間にしましょう。

まずは中央に1本線を入れます。

中央のラインをいれたら右半分を刺します。

同じようにたての線で丸をつくっていきます。

次は左半分

糸はあまり長さを変えすぎない方が丸に見えますよ。

丸を刺しゅうするときはやり過ぎないのがポイントです。

↓こちらの記事で詳しく解説しているので良かったら見てね

丸がたくさん並ぶと可愛い!

2.コーチングステッチで刺す

次はコードの部分です。

ここはコーチングステッチというやり方で刺しました。

とっても簡単ですよ!

コーチングステッチは、メインの糸とサブの糸2種類を使います。

簡単に説明すると、メインの糸を布にはわせて

サブの細い糸で縫い留めていくステッチです。

↓この刺しゅうでコーチングステッチを詳しく説明しています

細い糸で縫い留めているのがわかります。

コーチングステッチを使うと、

存在感のあるロープみたいに表現できます。

3.クリスマスの電飾刺繍の完成

これで出来上がりです。コーチングステッチも可愛い!

サテンステッチの丸は少し難しいけど、遠くから見て丸く見えればOKです!

(わたしの刺繍した丸もどうか遠くから見てください( ´∀` ))

クリスマス刺繍楽しいですよ!よかったらチャレンジしてみてくださいね。

今回の図案はこちら

今回の図案はイラストサイトの「イラストAC」さんからご提供いただきました。

(イラストを使うときはイラストACからダウンロードしてね。画像のコピーはNGです。)

「イラストAC」より
クリスマス モチーフセット 
ちいさい さん

使用方法などの詳細はサイトでご確認ください。

無料イラスト素材【イラストAC】

今回は「ちいさい」さんの「クリスマス モチーフセット」というイラストを使用させていただきました。

こちらのイラスト、サテンステッチで刺繍するのにとっても可愛くておすすめです。

ぜひチェックしてみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

今日のおすすめアイテム

たくさんの色を一度にそろえるのは大変なので、

100色入りで低価格の刺繍糸は初心者さんにおすすめ!

私は楽天で買いました。

↓レビューはこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!